「オジロワシの空の下」掲示板

10111
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

紋別岳 - minakayak URL

2017/11/12 (Sun) 00:07:20

紋別岳の下山の際に、お話しさせていただいた者です。たかさんが元気が湧いてきたとの事、そのように言っていただき、私自身嬉しいです。
直接お会い出来てお礼を言えて良かったです。私は実はたかさんのように、夫婦で一緒に山へ登るのが私の目標なんです。なので、たかさん夫婦はとてもうらやましいです。妻の為に人一倍体力をつけて、いつか夫婦で山へ登りたいと思います。
また、山でお会い出来る事を楽しみにしています。

Re: 紋別岳 - たかさん

2017/11/13 (Mon) 08:51:17

minakayakさん、先日はお声を掛けて下さりありがとうございました。
体力も衰え、山らしい山へ行けなくなるに伴い声をかけられることも少なくなっていますので、とても嬉しく元気が湧いてきたのでしょう。

まだ少しですが貴方のページを見させて頂きました。
すごく幅広い活動ぶりに感嘆です、どうぞ山や川、岩や雪を存分に楽しまれてください。じっくりページを拝見するのが楽しみになりました。

私たちが目標など過分なお褒めに預かり、嬉しい限りです。
とてもご期待には添えないと思いますが、山好き夫婦の穏やかな老後の姿をお見せできればと思います。

これからもどうぞよろしくお願いしますね。

その後、お元気ですか? 安曇野の梓です

2017/08/05 (Sat) 09:50:31

 お庭の花々、北海道の山々、素敵ですね。安曇野の道の駅でお会いした後、我々は大王わさび園から穂高神社を回り、松本市内に戻って松本城を観光、それから諏訪湖近くの高島城を巡って談合坂のサービスエリアで一泊、最後に高尾山に登って帰ってきました。
 まだまだオジロワシ様の足元にも及びませんが、これからの人生、精一杯楽しみたいと思っています。
 またどこかでお会いできることを楽しみにしています。

Re: その後、お元気ですか? - たかさん

2017/08/07 (Mon) 08:36:07

いや〜、梓さんお久し振りです。
私のイメージでは、栃木の梓さんでしたが安曇野の梓さんも良いですね。
ワンちゃんも元気ですか?
旅での出会いはひょんなことから気が合って気楽に付き合える良さがあるように思います。梓さんご一家ともそうなれれば嬉しいです。

きっと今頃の栃木は、暑さ厳しい時でしょう。
那須や日光の自然の中で暑さをしのぎつつ、夏を楽しんでください。

私も膝と相談しながら自然を親しみ楽しんでいます。
時には、涼しさをお届けしますので英気を養ってくださいね。

羨ましい 静岡のおばさん

2017/06/10 (Sat) 13:42:20

素敵な人生を送ってらして感動です。あやかりたい。私も百名山を昨年完登しましたが、今は近場のハイキングです。麓からの山容を眺める旅もいいですね。健康に留意され益々のご活躍を期待しております。

Re: 羨ましい - たかさん

2017/06/12 (Mon) 14:50:53

メッセージ ありがとうございます。

百名山完登おめでとうございます。大変だったことでしょう。
私は気に入った山を何度も、ルートを変えり季節を変えたりして訪ねるのが好きです。
最近は体力の低下を素直に受け入れ、低山の魅力を探して楽しんでおります。
今回の山見旅もそれはそれで、なかなか楽しいものでしたよ。

はじめまして - K.Okamoto

2016/10/05 (Wed) 13:27:48


私はトレッキングとは無縁に近い人間です。
何かと検索していた時にこちらのサイトにたどり着き、四国遍路もされている・・とか、なんとなく親近感を覚えていました。
ご夫妻のようになりたいものです。

今年は、トレッキング趣味、渓流釣り趣味の学友二人と、美瑛の丘巡り趣味の私と三人で美瑛に集合し一週間ほど同じ釜の飯を食ってそれぞれの居住地へ帰りました。
四国の愛媛、あと兵庫、さいたま、です。

前置きが長くなりましたが、行く前から、沼の平を是非観たいと多少体を鍛えて行きました。
去年の夏はリタイヤしましたが、お陰で今年は息絶え絶え何とかなりそうでした。
ところが、ピウケナイ沢ですか、沢と言う割には結構流れていて、ストックがない、靴は換えがない、勇気がない・・で沢渡れず断腸の思い。
帰路、気を取り直して昨夏諦めた裾合平へ。素晴らしかったです。
一面白いチングルマより、紅葉と白いワタスゲのチングルマの方が良かったと慰めています。
紅葉が進んでないので帰る前々日の19日でした。
コースはお二人と同じみたいです。

どうしても沼の平を観て収めたいのですが、あの沢はどの位の深さなんでしょうか?
飛び石の頭が見えてはいました。
いつもそうなら、愛山渓からも考えたいと。また、チャレンジしたいと思います。

Re: はじめまして - たかさん

2016/10/06 (Thu) 11:36:31

Okamoto様、ようこそです。

9/19に大雪にいらしたのですね、例年でしたら紅葉に丁度良い時だった筈ですが、せっかくお出で下さったのに今年は遅れた上にやや残念な紅葉で終始したようです。
すでに旭岳始め大雪の山々は雪化粧、冬へと一直線です。

沼の平を訪ねてみたいとか、とても癒される美しい良い所です。
ピウケナイ沢ですが、私が行った9/27は飛び石伝いに何の問題なく渡れました。ですが数年前に訪れた時は増水していてかなり苦戦しました。
他の沢と同様、雨などによって状況は大きく変化します。
難しいと感じられたら無理をせず諦めるのが、最良の方法だと思います。

愛山渓からも比較的楽に行けますが、ここは必ず泥沼状態の道をかなり歩かねばなりませんので、汚れるのを覚悟で行く必要があります。
愛山渓の入り口には汚れ落とし用のブラシが置いてあるほどです。

せっかく愛媛からお出で下さったのに、こんな年もあります。これに懲りず、ぜひまたお出でくださいね。

愛媛はお遍路の時にとてもお世話になり、良い思い出がたくさん。
今でも時々、思い出話に花を咲かせています。

10/5は伊達市大滝にある、徳舜瞥山とホロホロ山に遊んできました。
紅葉には少し早かったですが、秋山の雰囲気を楽しんできました。
Okamoto様が次に北国のトレッキングに来られた時の参考になるだろう山々の状況も記載していきますので、よろしければご利用くださいませ。

Re: はじめまして - K.Okamoto

2016/10/20 (Thu) 10:42:24

ホロホロ山・・面白い名前ですね。
最後にあるお二人を見ていますと、リンカーンの言葉が直ぐ浮かびました。
お二人のように歳を重ねたいなぁって。

5年前のカタクリの季節に結果的に羊蹄山の周りを何周もしました。ニセコから桜?の樹を前景に見ると最高にメルヘンですね。

愛山渓から沼の平と、姿見の駅から沼の平と・・敢えて言えばどちらがハードか、ご感想を頂ければと。

美瑛は概ね年に1回訪れます。
問題は秋になるかどうかです。
否秋にしなくちゃ。

9月27日のピウケナイ沢の写真を改めて見ると、底が見えていますね、コレならドボンしても・・。
徐々に水が引いたのでしょうが、根本的に高所恐怖症、バランス感覚悪いので・・・。

Re: はじめまして - たかさん

2016/10/21 (Fri) 06:08:43

K.Okamotoさん、こんにちわ。
そちらはまだ暑さが続いているようですが、いかがお過ごしですか?
こちらは昨日(10/20)に初雪、今朝も積雪とはいいかねますが庭や道路は白くなっています。

沼の原のルート、どちらも同じようなものですが敢えて言えば愛山渓からかな? さらにレベルを上げるなら このルートも面白いです。 http://ojirowashi.web.fc2.com/0807aibetu.html

さらに一泊が可能なら、こんなルートも楽しめます。
http://ojirowashi.web.fc2.com/1407hokutin.html

何れにしても事前に地図を眺めながらあれこれ想像を膨らますのも楽しい時間でしょう。 どうぞいろいろイメージ登山を楽しまれながら最適のルートをお考えください。

Re: はじめまして - K.Okamoto

2016/10/31 (Mon) 20:14:31

アップありがとうございます。
今回美瑛(正確には千歳ですが)で合流したトレッキング趣味の友人にも紹介しておきます。

夏の大雪山系堪能できますね。
私は無理でしょうが聞きしの通りですね。

また、遊びに来ます。
もう間もなく、美瑛も旭川も根雪になるのでしょうか、
どうぞご自愛くださいますように。

はじめまして muka URL

2016/08/02 (Tue) 16:52:25

山での食事を改善したくてネットで検索していてたまたま見つけた「カムエク〜コイカク」を読みました。2010年の山行なんですね。
読み始めて、気づいたら最後までしっかりと読み込んでしまいました。ご自分の気持ちが素直に表現されていて引き込まれるような文章かと思います。私自身と重ねながら読んでしまいました。
私は先日(7月23日)初めてカムエクを目指したのですが、体調悪く、今回は三股で断念しました。
現在67歳、ピークハントより写真撮影をとるため、結果としてほとんど単独行です。お時間のあるときに私のホームページご覧いただければ幸いです。
http://www.muhyo.jp
他の山行記録も読ませていただきます。

Re: はじめまして - たかさん

2016/08/03 (Wed) 06:51:16

mukaさん、お便りありがとうございます。
カムエク〜コイカク、6年前だったのですね〜。
ちょうど今のmukaさんと同年齢の時でした。

mukaさんのHP、訪ねさせていただきました。
写真がとても綺麗ですし構図も素晴らしいものが多いですね。
私も最近は写真を撮るのが目的で山歩きをすることが多くなりました。
参考にさせていただきながら、精進しつつ楽しもうと思います。

お互い体調に留意しながら、大いに山を写真と楽しんでいきたいものです。
今後とも、よろしくお願いいたします。

ご無沙汰しております。 - yah

2016/07/14 (Thu) 15:38:12

たかさん、こんにちは。
ご無沙汰しておりました。

富良野岳、風不死岳と、ようやくまた山行記を読むことが出来るようになり、嬉しく思っています。
以前のようには登れなくなったかもしれませんが、それは仕方のない事です。

後者(出来なくなっても出来る範囲で諦めずに執着する人)でいいじゃありませんか!
大怪我や大病で全く登ることが不可能になってしまうことだってあります。
出来る範囲ででも登り続けられるのは幸せかもしれません。
スローはスローなりの楽しみ方があると思います。

たかさんには是非とも「生涯現役」で登り続けて欲しいと思います。

Re: ご無沙汰しております。 - たかさん

2016/07/15 (Fri) 15:16:34

yahさん、温かいコメントを有り難うございます。
生涯現役を心の糧に山好きを貫きたいと願っています。

私、あのような事を公にするのはあまり好きではないのです。
ですが意志薄弱な私にとって、口にすることは自らを奮起させる効果もあり、物理的にダメになるまでは頑張り努力したいと思っているのです。

と言っても、老醜を晒して余りに見すぼらしいのもどうかと思いますので、着るものぐらいは最新流行のものにしようかしら?
それも気持ち悪いか!

無題 - 西條@地図がガイドの山歩き

2016/06/04 (Sat) 22:30:37

 たかさん、ご無沙汰しております。山陰・山陽の旅を見ていて、私も4月下旬に同じ瑠璃光寺に行って感動したものですから、つい書き込みしてしまいました。裏から見たり、表を見たりで、最後にあの池から見た時にはびっくりでした。背景の山をも取り入れてしまってるんですね!あの重厚感あってのものだと思います。こんな計算された景観を作れる日本人て、やっぱり凄いんだなあ、と改めて思いました。

Re: 無題 - たかさん URL

2016/06/05 (Sun) 10:20:34

西條さん、お久しぶりです。
HP見て頂き有り難うございます。

西條さんも瑠璃光寺の五重塔を見に行かれたのですね。
西條さんのご感想、私も全く同感です。

塔自体の美しさは勿論ですが、塔を建てる前から場所探しをして一番ふさわしい所に建てたのではと思わされました。

今回の旅でも、日本人は凄い感性と能力を持っているんだと何回も感じさせられました。
同時に日本の自然も素晴らしいと感じます、膝の具合も良くなりつつありますので、自然の素晴らしさを感じに山歩きが出来そうなのが嬉しいこの頃です。


明けましておめでとうございます。 - yah URL

2016/01/01 (Fri) 08:42:30

明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しております。
膝の具合はどうでしょうか?
昨年はあまり山に行けなかったのは残念ですが、下界での自然観察も楽しいものですね。

いつかはお会いして、山や自然の話を聞かせていただければと思っております。

それでは今年も楽しみにしております。

Re: 明けましておめでとうございます。 - たか URL

2016/01/01 (Fri) 13:43:10

yahさん、新年おめでとうございます。

色々とご心配して頂きありがとうございます。
お陰様で膝も元通りとはいきませんが段々と回復し、毎日ウオーキングをしてリハビリに励んでおります。
今年は春から軽い山歩きを再開できるのではと明るい見通しを立てているところです。

歳も歳ですから、山にかぎらず自然の中で色々と楽しめたらと考え、出来るうちになんでもやっておこうと思っています。
こう開き直るとやりたいことは一杯あり、カミさんととらぬ狸の皮算用、計画倒れに終わらないか心配です。

今年もどうぞよろしく。
膝に負担の少ない面白いところがありましたら、教えて下さいませ。

バーベナ ボナリエンシス エバ

2015/09/19 (Sat) 06:49:39

ご無沙汰しています。
先日、北海道ガーデンショーの会場巡りをした時に見た花と
同じようだったのでお知らせしたかったです。
元気がなりよりですね!

またどこかでお会い出来たら・・・と思います。
奥様にもよろしくです。「どちらもきれいだよ」が良いね!

Re: バーベナ ボナリエンシス - たかさん

2015/09/21 (Mon) 06:23:07

エバさん、こんにちわ。
お久しぶりです、相変わらずの情熱的なご活躍の様子を拝見して、膝のリハビリ中の身としては、羨ましいやら妬ましいやらの思いをしておりますよ。(笑い)

花の名前、有難うございます。
ハーブと一口にまとめてしまいがちですが、本当に多種多様ですね。
しかもカタカナの名前ばかりなので年寄りはとても覚えられません。
それで「ああ、綺麗だな」で終わってしまうのです。

秋にはどんな所を狙っていらっしゃるのでしょう?
私はおとなしく草紅葉を楽しんで過ごしたいと思っています。

北海道駒ヶ岳 - 隊長O

2014/07/14 (Mon) 10:34:34

たかさん ご無沙汰しております。
北海道駒ヶ岳、こんな動画を見つけました。
http://youtu.be/19joUJmv0AI
北海道駒ヶ岳の登山禁止は法的根拠がなく注意喚起だそうです。
確認して登ってみたいですね!

Re: 北海道駒ヶ岳 - たかさん URL

2014/07/14 (Mon) 15:01:32

隊長Oさん、こんにちわ。
貴重な情報有難うございます。

そうなのですか!
昨秋は絶好のお天気だったのに登山口ですごすご引き返し、馬鹿みたい。
恵庭岳もそうでしたが、この手の登山禁止は何を信用したら良いのか迷いますね。
お上の権威に弱い凡人としては平気で無視するわけにもいかず、結局損をするのですね。

でも駒ケ岳、魅力ありますから機会を作って再チャレンジしてみたいです。
 
新たな情報を手に入れられましたら、またお教えください。
よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

北海道駒ヶ岳登山禁止 - 隊長O

2014/10/16 (Thu) 14:53:47

たかさん こんにちは
北海道駒ヶ岳の登山禁止についての情報が入りましたのでお知らせします。

NHK札幌の10月7日午後6時10分からのほっとニュース北海道で駒ヶ岳火山防災会議協議会が登山規制をしているとの報道がありました。さらにNHK札幌の10月14日午後6時10分からのほっとニュース北海道で駒ヶ岳火山防災会議協議会の入山規制は法的拘束力がないと報道していました。

ちょっと調べました。火山の入山禁止(登山禁止)は災害対策基本法で行政区域の市町村長が警戒区域を設定して入山禁止にする職権を有しています。
森町に聞いたところ森町長は入山禁止命令はしていないとのことです。

良く似たケースは他でもありました。昨年、「夏山以外富士登山原則禁止・ガイドライン」とマスコミが大報道をしたのを覚えておられますか。

このガイドラインは富士山における適正利用推進協議会が作ったのです、構成員は環境省、静岡県、山梨県、山小屋組合、周辺市町村などですが民間団体です。

http://www.fujisan-climb.jp/basic/m8bimq0000001qw6-att/gideline.pdf

ガイドラインの「万全な準備をしない登山者の登山は禁止する。」の万全な準備について、だれが決めるのですかと聞いてみましたら、「登山者自身が決めてください。」との回答に唖然としました。それなら禁止じゃ~ないじゃない!

役所は直接やると憲法に抵触するのが分かっているのです。だから協議会を隠れ蓑に国民を欺き、国民をバカにしているのも甚だしいと思いますがいかがですか。

なお、行かれるおりには森町防災交通課に念のため確認してください。

bousai@town.hokkaido-mori.lg.jp

Re: 北海道駒ヶ岳 - たかさん URL

2014/10/18 (Sat) 06:51:30

隊長Oさん、お久しぶりです。
再度の入山規制に関する情報有難うございます。

隊長Oさんの憤り、良くわかります。
10月のNHKの報道は私も見ており、やっぱりな〜!と思っていました。
入山規制だけでなく、国民の行動を縛る条例や法律などは国民が豊かに文化的・健康的に過ごせるようにすることが目的なはず。

その最も大事な点を忘れ(意図して?)政治や行政が旨味を吸い上げ、楽することばかり行おうとしているから馬鹿げた施策になってしまうのではないでしょうか。

例えば、今法制化が検討されているギャンブルでは、儲けよう・甘い汁を吸おうという趣旨だけが先走って大事な点が考えられていないので、中学生が見ても噴飯ものになっているのに気がつかない。

社会保険料が荷重だといえば、自分たちには影響のない階層から剥ぎ取ることばかり。

やはり、自分たちのことは自分で守らなければならないのですね。

入山規制にしても、中には真剣に登山者のことを考えてのものもあり、その真偽を見極めて一人一人が適切に判断していくことが大事なのかなと感じています。

Re: 北海道駒ヶ岳 - 隊長O

2015/07/21 (Tue) 20:50:38

たかさんご無沙汰しています。
北海道駒ヶ岳剣ヶ峰に行ってきました。ご覧ください。
https://youtu.be/CFKWLJHvoPs
北海道森町HPの登山(入山)規制の根拠について(2015年5月20日発表)
と同じ内容の看板が登山口に建てられ。
http://www.town.hokkaido-mori.lg.jp/docs/2015052000029/
任意の規制であることが明らかにされました。
立入禁止・入山禁止の看板は撤去されたようです。
安心して登れます。

Re: 北海道駒ヶ岳 - たかさん

2015/07/22 (Wed) 15:51:31

隊長Oさん、お久しぶりです。
駒ケ岳の剣ヶ峰まで行かれたのですね。
大変良く判る動画です、ありがとうございました。
任意の規正であることが分かれば自己責任で登られる方たちも後ろめたい思いをせずに行動できるでしょう。

私も早速と言いたいところですが、今は膝のリハビリ中。
じっくり直して、自分の行動できる範囲内で楽しんでいければと思っております。
ありがとうございました。

Re: 北海道駒ヶ岳 - 隊長O

2015/07/26 (Sun) 17:46:43

たかさん、こんばんは!
膝を悪くなされたのですね。お大事に!

7月29日夕方のNHKの
馬の背まで登り防災訓練をしたとのニュースで
馬の背から先は立入禁止とは言わなかったですね。
任意規制=解禁ということです。

噴火警戒レベルが1になってから、ずーと騙してきたのかと、思われる方も多いんじゃないかと、思います。

森町も対応が大変でしょうね。
このままじゃ、来年は持たない、浅間山のように法律規制(災害対策基本法63条)にしなければとなる、可能性は大きいですね。

そなれば剣ヶ峰は永遠?に登る事はできないでしょう。(法律違反)
任意規制の今年がチャンスです。

たかさんが秋までにリハビリを完了復帰され北海道駒ヶ岳登山ができることを祈念しております。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.